ラベル 海外の話題|Foreign Topic の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 海外の話題|Foreign Topic の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017-02-11

【国境】入国審査待ちの大渋滞、カナダからアメリカへの入国|カナダ

カナダ国旗 Canadian flag
トランプ氏による公約通り、大統領令(Executive order)の発行により、世界中で波紋を呼んだテロ阻止のための入国規制。9.11以後のアメリカは、入国審査が本当に厳しくなっています。

2017-02-04

【コスプレ】夜の集い、マリーナベイサンズの地下で行われるコスプレ会|シンガポール

マリーナベイサンズ Marinabaysands
独特な船型プールとカジノで有名なマリーナベイサンズ。観光客が溢れるエリアですが、一方で地元の青年達の憩いの場ともなっているようです。

2017-01-24

【小ネタ】友好の印?ハノイに登場した謎の日本国旗付き壁画|ハノイ ベトナム

ハノイの日本風壁画 Hanoi-mural-painting
小学校か幼稚園か、字が読めないので良く分かりませんが、学校らしき場所で謎の壁画を発見しました。

2017-01-15

【お土産】ベトナムきな粉風緑豆菓子の高級版襲来、スーパー・フィビマートのBANH DAU XANH(抹茶味)|ハノイ ベトナム

ベトナム緑豆菓子抹茶味 Green bean cake-green tea
先日ご紹介したベトナムの緑豆菓子BANH DAU XANH(オリジナル味)。同じタイミングで、初めて見る”抹茶味”を発見しました。

2017-01-06

【お土産】ベトナムきな粉風緑豆菓子の高級版襲来、スーパー・フィビマートのBANH DAU XANH(オリジナル味)|ハノイ ベトナム

ベトナム緑豆菓子 Green bean cake
久しぶりにスーパーマーケットFivimartへ行きお土産を探していると、洗練された容器に包まれた謎のお菓子を見つけました。隣にはいつもの緑豆菓子・・・まさかの”高級版緑豆菓子”登場です。

2016-12-05

【大統領】ゴールドカラーが目に刺さる、トランプタワーの第一印象|ニューヨーク アメリカ

トランプタワーエントランス TRUMP TOWER entrance
ならない、なるわけがない!と世界中から連呼されつつ、結局大統領に上り詰めたトランプ氏。そんなトランプ氏が保有する、トランプタワーの第一印象を思い出しました。

2016-11-17

【自転車】静かなブーム到来か、ベトナムで自転車ユーザーが増加中|ハノイ ベトナム

GIOS自転車 Gios-bicycle
オートバイ大国ベトナム。最近では自動車化=モータリゼーションの波が押し寄せていますが、”自転車”も静かなブームになっているようです。

2016-10-14

【007】ファンなら一度は行きたい!イギリス秘密情報部MI6本部を見に行く|ロンドン イギリス

mi6-hq
世界中で”スパイなのに”超有名な007、ジェームズボンド。昔から007の映画を愛して止まない私は、MI6の本部を見に行く事にしました。

2016-10-08

【無人化の波】マクドナルドの無人注文機は未来の”現実”となるか|ハンブルク ドイツ

マクドナルドセルフオーダーマシーン Mcdonalds-automation-machine
人工知能AI、ロボット、VR・・・何やら世界が変わりつつある今現在ですが、ファストフードの代表格であるマクドナルドでも、少しずつ人から機械へのシフトが試されているようです。

2016-10-01

【サムスン】反省より商売?ノイバイ空港でギャラクシーノート7を宣伝しまくるサムスンの商魂|ノイバイ国際空港 ベトナム

サムスンギャラクシーノート7広告 SAMSUNG Galaxy Note7 AD
先日発火事故を起こして話題になった、SAMSUNG製Galaxy Note7。日本の会社であれば自粛などしそうものですが、サムスンは堂々と宣伝を続けています。

2016-09-20

【入場出来ない】車で行く。ノイシュヴァンシュタイン城、驚異の混雑ぶり|ドイツ

ノイシュヴァンシュタイン城 neuschwanstein-castle
無数に存在するヨーロッパの城。その中でも超有名どころとして名高いのが”ノイシュヴァンシュタイン城です。行けば必ず入れる、そう思ったのがそもそもの間違いでした・・・。

2016-09-16

【訪越】天皇・皇后両陛下にベトナムで行っていただきたい場所、それは”日本人墓地”!|ホイアン ベトナム

ホイアン日本人橋(来遠橋) Hoian-Japanese-bridge
2017年の春に天皇・皇后両陛下がベトナムを訪問される予定とのこと。是非行っていただきたいのはホアンキエム湖?水上人形劇?・・・いえ、私は間違いなく”日本人墓地”だと考えています。

2016-08-28

【お土産】アジアでウケる。不二家カントリーマアムお土産最強説|アジア

カントリーマアム Countrymaam
日本からアジアの皆様にお土産を持参する時、ふと「何を渡したら良いのか?」と悩む方も多いのではないでしょうか。今回は身近なお菓子で喜ばれた事例をご紹介します。

2016-08-19

【時計】イギリスから時計用のNATOバンド"ZULUDIVER"を購入する|イギリス

WatchGecko-postcard
日本のアマゾンで発注した、とある時計用のNATOバンド。てっきり日本から発送されるのかと思えば、小包には「Royal Mail」の文字が記載れていました。

2016-08-16

【展示会】海外モーターショーの実情、フランクフルトモーターショー#2|フランクフルト ドイツ

mercedes-benz-stage
フランクフルトモーターショー#1からの続き。モーターショーと言えば、パンフレットやシールなどの景品をもらう事も楽しみの一つですが、フランクフルトモーターショーにおいてドイツ御三家ブランドは、様々な工夫をして顧客を楽しませていました。

2016-08-13

【展示会】海外モーターショーの実情、フランクフルトモーターショー#1|フランクフルト ドイツ

Porsche-macan-interior
世界各地で開催されるモーターショー。最近では日本でモーターショーを実施する価値自体が落ちていると言われています。今回は以前ドイツ・フランクフルトのモーターショーで感じた「海外企業のコミュニケーションの上手さ」について取り上げたいと思います。

2016-06-28

【都市伝説】ハノイに語り継がれるホンダガール伝説と本物との遭遇|ハノイ ベトナム

hanoi-motorcycle ハノイのバイク
ハノイで有名な話と言えばホアンキエム湖のカメ伝説ですが、もう一つ知っている人は知っている話があります。それは『ホンダガール』に関するものです。

2016-06-24

【路上販売】店内でも関係無し、ハノイの少年による大胆な営業手法|ハノイ ベトナム

hanoi-starbucks
私が最もハノイで気にかけている”路上販売”。違法だか合法だか良く分かりませんが、眺めていると社会が見えてくる気がします。今回出会った少年の営業手法は何とも大胆でした。

2016-05-14

【博物館】インテル社の歴史博物館、インテルミュージアム訪問記|サンタクララ アメリカ

インテル本社 intel-hq
前回ご紹介したコンピューターヒストリーミュージアムに続いて訪れたのが、CPUでお馴染みのインテル社が運営するIntel Museumです。

2016-05-12

【博物館】世界最大、コンピューターヒストリーミュージアム訪問記|マウンテンビュー アメリカ

コンピューターヒストリーミュージアム computer-history-museum-outside
我々が愛して止まない製品やサービスが生まれる場所シリコンバレー。シリコンバレーには有名企業や起業家達の支援によって運営される、世界最大級のコンピューター歴史博物館が存在します。